国立駅北口から徒歩8分 国分寺市光町にある歯科医院「国立緑歯科クリニック」
患者様と当院での間で理解を深め、お口の状態をしっかり把握した上での治療を
清潔で快適な院内環境で精度の高い、安心の歯科治療をご提供し、幅広い世代の患者さんのお口の健康をサポートしております。患者さん一人ひとりに最適な治療を行うため、お口の状態をしっかりと把握した上で治療方針についてじっくりと話し合い、患者さん・医師の間で理解を深めることを大切にしております。小さなお子様からご年配の方まで、それぞれのお口のお悩みに誠意を持って対応いたします。どうぞお気軽に当クリニックまでご相談ください。
<新型コロナウィルス対策について>

緊急事態宣言が解除されましたが、当院では継続して下記のウィルス対策を講じていきます。
1.定期的に待合室・トイレの医療用アルコールでの消毒
2.高性能医療用空気清浄機の運用(エアロクリーン)
3.全ての従業員に微熱、発熱及び喉咳などの諸症状があれば自宅待機及び専門の医療機関への受診を指示
4.患者様にマスク着用のお願い、受付及びスタッフのマスク・ゴーグル・シールドの着用を義務それに伴い、下記のような事態が想定され患者様にはご迷惑おかけする可能性があります。何卒ご容赦ください。

・診療中に消毒を行いますので少しアルコールの匂いがすることがございます。
・体調管理に常にスタッフ一同気を配っておりますが歯科医師・衛生士の突然の発熱などで休む場合は予約の変更をお願い頂く場合がございます。
また、ご来院されるにあたり咳・発熱・倦怠感がある場合。また、ご自身の身の回りでコロナウィルス発症者が確認された場合は無理をせずキャンセルをお願い致します。
引続き新型コロナウィルス感染予防に万全の対策を講じまので、ご協力の程、宜しくお願い致します。

<お知らせ>
令和元年12月1日より土曜、日曜の診療時間を変更させていただきます。
土曜日は
9:30~13:00
14:00~17:00

日曜日と祝日は休診日となります。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

お知らせ

一覧をみる

診療メニュー 治療について

虫歯治療
審美歯科
予防歯科
歯周病治療
小児歯科
ホワイトニング
インプラント
入れ歯治療
噛み合わせ外来
キッズルーム完備

当クリニック4つの特徴

土日も診療
患者様の多種多様なライフスタイルに合わせて診療を行えるよう、土曜日曜も診療を致しております。
キッズルーム
お子様連れでも安心してご利用いただけるようキッズルームをご用意。小さな入り口がワクワク感を誘う楽しいお部屋です。
平日は20時まで
平日は20時まで診療しております。普段忙しくてなかなか診療を受けれらない方でもお気軽にお立ち寄りくださいませ。
アロマテラピー
患者様によりリラックスして診察を受けていただけるよう、日替わりのアロマテラピーを実施しています
患者様に合わせた治療
精密な治療への取り組み
痛みを抑えた治療
最新の設備と機器
通いやすい優しい院内環境
包括的な治療

目的から探す

治療を受けたいけど、痛いのは苦手歯が
痛い、しみる
当院では最大限の無痛治療へ快適に治療を
お受けいただくために努力をしています。
歯ぐきからちが出る/歯がぐらぐらする
          その症状は歯周病が原因かもしれません。
当院の多彩な治療メニューをご紹介します。
入れ歯が合わない・・・
食事を美味しく食べたい!ご要望に沿う丈夫で長持ちする入れ歯をご提案しま
す。また他院での制作された入れ歯の修理・調整も致
します。
噛み合わせがおかしい気がする
しっかり噛めない
健康的な生活を送るためにも噛み合わせはとても
重要な要素です。今すぐ当院で是非チェックしてくだ
さい。
笑った時の銀歯が気になる
白い歯を手に入れたい「銀歯を白くしたい」「歯並びが気になる」なるなどの
お悩みの方に、審美歯科をおすすめします。
定期的なメンテナンスを受けたい
ずっと自分の歯を残したい
歯の健康を守るために、当院で定期的な健診を
受けませんか?

国立緑歯科クリニック

患者様の声
料金表
症例集
院内ツアー
スタッフ紹介
アクセス・診療時間

院長あいさつ

この度は当院ホームページをご覧いただきありがとうございます。医療法人港成会国立緑歯科クリニック院長の藍原薫です。
当院は前の先生が平成16年に開業され、その後平成22年に当法人で引き継ぎかれこれ10年以上地域の方々の健康なお口の手助けをさせていただいております。
コンセプトとしましては小さなお子様からご年配の方々まで気軽にお越しいただけることを第一に、そして日々進歩している歯科医療を取り入れ患者様のご希望も踏まえ最適な治療法を提供できればと考えております。
今までの歯科治療で道に迷われた方の終着駅となり、生涯健康なお口でいられることのお手伝いが出来ればと思っておりますので
よろしくお願いいたします。

院長
院長あいさつの続きはこちら