熱中症対策として糖分を取り過ぎない飲み物とは・・

  • 2023年07月26日

こんにちは😊

 

 

暑い日が続きますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか

熱中症対策としてまめな水分補給が有効とされてますがどんな時にどんな飲み物が適切かのお話をしていきたいと思います

 

人は汗をかくことで体温調節をしています。汗の原料は血液中の水分や塩分ですから汗で失われた分を適切に補給する必要があります。

高温多湿で体内の水分や塩分のバランスが崩れると体温調節が出来なくなり熱中症対策となります。

人は軽い脱水症状では、喉の渇きを感じない為、

喉が渇く前、あるいは暑い場所に出る前に水分補給をしておくことが大切です。

 

スポーツドリンクは大量に汗をかいた時や熱中症の兆候が出た時

食欲不振、下痢など体調不良の時にのむ事を推奨されています。

しかし、なかには塩分量が少なく糖分が多い物もあり

常飲すると、虫歯や食欲不信の原因になりますので注意が必要です。

 

一方、経口補水液は水分と塩分にくわえ、腸での吸収が良くなるように糖分が適度に含まれているのでオススメです。

他にも、梅昆布茶、味噌汁、などもミネラルや塩分が豊富に含まれているのでおすすめです。

 

逆に、緑茶やウーロン茶はカフェインを含んでいるため体内の水分を排出する作用がある為、水分補給には適しません。

また、日常生活での水分補給としては、水や麦茶がオススメです。

 

麦茶は、カフェインが含まれず、ミネラルも豊富な他

1…胃粘膜を保護する

2…血液をサラサラにする

3…抗酸化作用がある

4…ストレスをやわらげる

このような作用があります。

 

 

歯科衛生士 瀨谷

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ